落ち鷹

人気ブログランキングへ

10月寒露の頃に宮古島、伊良部島にやってきて、一休みしてから
越冬の為に南の島へと渡るサシバという鳥がいるんだよ。
でも、なんらかの理由で仲間と一緒に渡れなくて、この島に残って越冬するサシバもいるんだよ。
そのサシバのことを宮古島では、「落ち鷹」 と呼ばれているんだよ。
なんか落ち鷹という言葉も寂しい響きがするじゃない。取り残されちまったんだよ。

そんな落ち鷹のサシバが夕方、飛んでいたんだよ。
ゆっくりと円を描きながら、ぐるぐる飛んでいたんだよ。
落ち鷹のサシバは、春になったら、繁殖、子育てのために北へ渡っていくんだよ。
仲間もいなくて心細いだろうな。この島で無事に過ごし、また仲間と再会できればいいんだよ。

DP-158.jpg


越冬サシバ。ヒュルリ~ヒュルリララ~と啼いていたんだよ。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングへポチッとよろしくなんだよ。

[ 2010/12/13 20:36 ] 生物 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する